メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア

東グータで空爆、民間人42人犠牲 避難4万人に

 シリアのアサド政権軍が攻勢を強めているダマスカス近郊の反体制派地域・東グータ地区で16日、空爆があり、少なくとも民間人42人が犠牲になった。AFP通信が在英組織のシリア人権観測所の話として伝えた。空爆はロシア軍によるものだったと非難している。100人以上が負傷したという情報もある。

 政権軍に包囲された同地区から避難する市…

この記事は有料記事です。

残り113文字(全文275文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 新たに21人の感染確認、1万7306人に 死者12人増、865人 新型コロナ

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  5. エンタメノート リアリティー「風」番組と匿名中傷の悲劇 女性レスラー急死の教訓

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです