メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

貧困の連鎖をどう断ち切るか=中央大教授・宮本太郎

 日本の子どもの貧困率は、2015年で7人に1人と依然として高い水準にある。しかも、可処分所得がこれを下回ると貧困とみなされる貧困線(名目値)自体が122万円まで低下している。生まれ育った家計が困窮していると自らも貧困に陥ってしまうという貧困の連鎖をどう防ぐか。

 生活保護世帯の子どもの大学進学率は、33%と全世帯の半分以下である。子どもが進学すると世帯分離を求められ扶助額が大きく減らされてきたことなどが背景としてある。今国会に提出されている法案では、生活保護世帯で進学できる条件を広げるため扶助引き下げを見直し、進学時に一時金を給付するなどの措置が…

この記事は有料記事です。

残り416文字(全文692文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪府立高3校が臨時休校 コロナ感染確認で初の措置 教職員と生徒計2人

  2. 自宅で腹から出血、24歳会社員女性死亡 殺人の疑い 兵庫・姫路

  3. 埼玉で新たに34人感染確認 新型コロナ

  4. 俳優・榊原徹士さんコロナ感染 山本裕典さんらと同じ舞台に出演

  5. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです