メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

伊藤文人さん=交通安全ポスターデザインで2年連続最優秀賞

伊藤文人さん

 スマートフォンを見ている「ながら運転手」の前の横断歩道を、子どもたちが冷や汗を流しながら渡る。この構図で、今年使われる「交通安全ポスターデザイン」の一般部門A(同乗者を含む運転者向け)で最優秀の内閣総理大臣賞に輝いた。 この賞の受賞は昨年の同部門B(歩行者・自転車利用者向け)に続いて2年連続5回目。「子どもと車の大きさのバランス、暖色系の色遣いなどを工夫した」とほほ笑む。

 専門はだまし絵などのトリックアート。25年ほど前、上下を逆にすると画家のロートレックの顔が戦車隊長の顔に見える逆さ絵を制作、当時4歳の長男がびっくりしたのを見て、「これは楽しい」と始めた。上下どちらから読んでも同じ文になる回文を使ったデザインも得意だ。朝起きる前、布団の中で回文を考え、次に絵のデザインを思い描く。するとある時、「いきなり形となって現れる」という。これまでに「まさかさかさま」など、…

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文686文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  2. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  3. 京都新聞記者が滋賀県を異例の提訴 旧優生保護法の関連文書開示求め

  4. ハートマークの数で分類 感染者出たススキノ店舗名 札幌市の内部資料が流出

  5. 石破氏、他派閥に秋波 「これが最後の挑戦」次期総裁選にらみ支持固め

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです