メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

証言からたどる闘争の実像 映画「三里塚のイカロス」 今も人々の「痛手」と「糧」

代島治彦監督

 戦後最大級の住民運動となった千葉県の三里塚闘争(成田空港建設反対運動)の歴史を記録した「三里塚のイカロス」が、4月14~27日、東京都新宿区新宿3丁目のK’s Cinemaで再上映される。先日、第72回毎日映画コンクールのドキュメンタリー映画賞を受賞した。今年は、3月で開港直前に反対派が管制塔を占拠した事件から40年だ。

 代島治彦監督は「1960年代末の『政治の季節』からの長い闘争に今回受賞した映画が区切りを付け、新し…

この記事は有料記事です。

残り1048文字(全文1260文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  3. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

  4. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

  5. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです