特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会も速報します。

特集一覧

第90回選抜高校野球

組み合わせ抽選 いざ36校の頂点へ 監督の話

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <2018 第90回記念センバツ高校野球>

日大三・小倉全由監督

 21世紀枠と対戦するのは(準優勝した)2010年の1回戦の山形中央、2回戦の向陽(和歌山)以来。昨年より打線は小ぶりだがしつこい。序盤で点をとって持ち前の強打で主導権を握りたい。

智弁和歌山・高嶋仁監督

 (日程は)一番いいところでは。(日曜で)お客さんも入り、思い切ってやれる。富山商はしぶとい印象。うちは打力が注目されるが、今年はバランスの取れたチーム。守りもしっかりやりたい。

静岡・栗林俊輔監督

 駒大苫小牧は(明治神宮大会で)大阪桐蔭と接戦していて実力のあるチーム。相手を意識しすぎず、自分たちの力を出したい。甲子園では2日目の試合がこれまでも多く、日程的には慣れている。

駒大苫小牧・佐々木孝介監督

 ずっと対戦相手が決まらなかったので終始ドキドキしていた。2年連続出場の静岡に対して、うちの選手たちは初の甲子園。練習でやっていることを出したい。

関連記事

あわせて読みたい