プロ野球

オープン戦 広島5-2ヤクルト 広島・野村、納得の91球 6回無失点

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 (16日)

 ▽神宮(1万4270人)

広島   101210000=5

ヤクルト 000000110=2

 <勝>野村(2勝) 登3

 <S>一岡(1S) 登5

 <敗>寺島(1敗) 登4

 ■春風

 プロ7年目で初の開幕投手を目指す広島の野村が6回を4安打無失点。制球良く打たせて取る安定した投球に「自分のピッチングができたのが良かった」と納得の表情だ。

 前回登板した10日のヤクルト戦は4回4失点で92球を要し「球数が多かった」と反省。じっくりとフォームを修正して臨んだこの日は、一回に3者連続の内野ゴロで流れをつかむと、直球を軸に多彩な変化球を操り、ヤクルト打線に的を絞らせなかった。

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文567文字)

あわせて読みたい

注目の特集