飛び込み

ワールドシリーズ 18歳の板橋3位 高飛び込み

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 飛び込みのワールドシリーズ富士大会第2日は16日、静岡県富士水泳場で行われ、女子高飛び込みで18歳の板橋美波(JSS宝塚)が368・70点で3位に入った。優勝は張家斉(中国)で390・35点だった。混合シンクロ高飛び込みは村上和基(JSS白子)、板橋組が315・36点で3位となった。

 男子板飛び込みに出場した坂井丞(ミキハウス)は予選で敗退した。

この記事は有料記事です。

残り454文字(全文629文字)

あわせて読みたい

注目の特集