文科省

前川氏授業データ要求 メール「前川氏の不適格示唆」 名古屋市教委が公開

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 文部科学省の前川喜平・前事務次官が名古屋市立八王子中の授業で講師を務めた経緯の報告と録音データの提供を文科省が市教育委員会に求めた問題で、市教委は16日、文科省とのメールのやりとりを公開し、記者会見して内容を説明した。文科省のメールは、天下り問題で次官を辞した前川氏の経歴などに触れ、講師を頼んだ理由を繰り返し聞くもので、市教委は「講師に適格ではないと文科省が考えている」と受け取れる文面だったと明かした。

この記事は有料記事です。

残り2121文字(全文2325文字)

あわせて読みたい

注目の特集