HIV

感染1407人 昨年・横ばい続く

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 厚生労働省のエイズ動向委員会は16日、2017年に新たにエイズウイルス(HIV)の感染が判明した人は1407人だったとの速報値を発表した。前年よりわずかに減ったが、横ばいが約10年続いている。発症してから感染が分かった人は29%に上った。

 感染経路は同性間の性的接触が68%。また、母子感染が3例と…

この記事は有料記事です。

残り99文字(全文249文字)

あわせて読みたい

ニュース特集