メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

亡き娘に「卒園おめでとう」 関連死認定・花梨ちゃん 手作り証書手に、こみ上げる涙

 2016年4月の熊本地震の本震で損壊した熊本市民病院を転院後に亡くなり、震災関連死と認定された熊本県合志(こうし)市の宮崎花梨(かりん)ちゃん(当時4歳)の両親が16日、花梨ちゃんが通うはずだった幼稚園で卒園式があったのを機に同園を訪れ、手作りの卒園証書を手に最愛の娘をしのんだ。この日は本震から1年11カ月。母さくらさん(39)は「ここから手をつないで一緒に帰りたかった」と涙した。

 花梨ちゃんは心臓病の手術を受けた後に合併症を患い、集中治療室に入院していた時に本震に遭った。耐震基準を満たさない病棟が損壊したために福岡市の病院に転院を余儀なくされ、5日後に亡くなった。花梨ちゃんは退院後に姉が通っていた熊本県菊陽町の幼稚園に通うことが決まっていたが、かなわなかった。

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文619文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  2. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  3. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  4. ORICON NEWS 『翔んで埼玉』監督が暴露「冗談で企画出したら通った」

  5. 福岡市の60代男性が新型コロナ感染 九州で初確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです