鳥羽水族館

2メートルオーバー 特大のタカアシガニ展示

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
展示が始まった特大のタカアシガニ(右)=鳥羽水族館提供
展示が始まった特大のタカアシガニ(右)=鳥羽水族館提供

 三重県鳥羽市の鳥羽水族館に熊野灘沖合で採取された特大のタカアシガニが持ち込まれ、16日、展示が始まった。

 脚を広げた大きさは2メートル16センチ、甲羅の長さは32センチ、幅は27センチあった。同水族館で展示のタカアシガニより一回り大きい。担当飼育員は「これほど大きなのが入館するのはまれ。迫力ある大…

この記事は有料記事です。

残り146文字(全文296文字)

あわせて読みたい

ニュース特集