メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア

反体制派地域を空爆、42人死亡 東グータ地区

 シリアのアサド政権軍が攻勢を強めているダマスカス近郊の反体制派地域・東グータ地区で16日、空爆があり、少なくとも民間人42人が犠牲になった。AFP通信が在英組織のシリア人権観測所の話として伝えた。空爆はロシア軍によるものだったと非難している。100人以上が負傷したという情報もある。

 政権軍に包囲された同地区から避難する市…

この記事は有料記事です。

残り112文字(全文274文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国内の感染者、4万人超える 東京で新たに258人 大都市中心に拡大続く

  2. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  3. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  4. 時の在りか 「もう菅政権になっている」=伊藤智永

  5. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです