メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山中湖村

仏と交流深め 三島由紀夫資料、文学館が貸し出し 自転車チーム、東京五輪に向け視察 /山梨

 山中湖村とフランスが、文学とスポーツの両面で交流を深めている。山中湖村にある作家・三島由紀夫(1925~70年)の資料を集めた文学館が、仏ストラスブールで開かれている「三島由紀夫と金閣寺」展に資料を貸し出しているほか、仏自転車ロードレースチームは2020年東京五輪・パラリンピックの事前合宿に向けて視察を行った。【小田切敏雄】

 同展はストラスブール大が主催し、同大図書館で29日まで開かれている。三島の生涯と著作の全貌(ぜんぼ…

この記事は有料記事です。

残り561文字(全文775文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

  2. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定 特賞は東京五輪の開会&閉会式ペア券など

  3. 余録 お年玉付き年賀はがきの当選番号がきょう発表される…

  4. 拝啓 ベルリンより ベビーカーでの外出ってこんなに気楽だったっけ?

  5. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです