メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

写真展

東北被災地の変遷紹介 支援続けるNPO、富士宮で /静岡

 東日本大震災から7年が過ぎた被災地で支援活動を続ける富士宮市のNPO法人・ヴィレッジネーション(村松広貴代表)の活動写真展が、同市長貫の芝川公民館で開かれている。宮城県南三陸町や福島県沿岸部の震災後の移り変わりを中心に約90点を展示している。20日まで、入場無料。

 会場では、大津波に襲われた南三陸町の震災直後の傷痕から仮設住宅建設、水産業の再開、盛り土作業、今月訪れた現地の模様などを、交流先の「あさひ幼…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文511文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  2. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  3. 関西大も「まずは一安心」 容疑者逮捕でほとんどの学校は通常通り朝から授業 拳銃強奪
  4. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
  5. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです