特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会も速報します。

特集一覧

#初めての春

第3部 伊万里センバツナイン/13 田中滉人投手(1年) 努力の下手転向で活路 /佐賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「好きな言葉」は? 拡大
「好きな言葉」は?

 <第90回記念選抜高校野球>

 甲子園出場が決まってから大きな挑戦が始まった。21世紀枠で選出された2日後に、上手投げからアンダースローに転向した。フォームから感じ取った吉原彰宏監督(43)から勧められた。吉原監督は「投手は2人しかメンバーに入れない」とも言い、わらにもすがる思いで“変身”した。

 シンカーを新たに習得し、リズムを変えるなど3種類の投げ方を使い分ける。打者のタイミングをいかに外すか、頭を使った投球をとことん追究している。努力が認められ、3人目の投手としてメンバー入り。甲子園という次なる舞台での挑戦権を得た。

 新人戦では1アウトも取れず降板し、気持ちの弱さを痛感した。だからこそ「絶対点を取らせないという強い気持ちで攻める投球をしたい」と胸に秘め、細身のサブマリンから繰り出す球に思いを乗せる。【池田美欧】


 ▽右投げ右打ち▽有田町立有田中出身▽身長172センチ、体重62キロ▽趣味は読書▽将来の夢は医者▽チームでは責任感が強く勉強でもプレーでも気持ちが強い、チームを引っ張る存在

関連記事

あわせて読みたい