メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

輸入制限 EU、8300億円報復関税案 オートバイなど、最大25%

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)は16日、トランプ米政権の鉄鋼とアルミニウムの輸入制限の対抗措置として、米国産のオートバイやバーボンウイスキーなど総額64億ユーロ(約8300億円)に上る最大25%の報復関税案を公表した。品目はこのほかたばこやオレンジジュース、ボート、コメやトウモロコシなどの農産品、ジーパンなどの衣料と多岐にわたる。米国の輸入制限を容認しない対決姿勢を鮮明にした。

 リストは計10ページ。米国がEUも含む輸入制限を発動すれば即座に報復関税を課す約28億ユーロのリス…

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文650文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. トルコがシリア・クルド人勢力との停戦に合意 米副大統領、明らかに

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです