メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『宇宙に命はあるのか 人類が旅した一千億分の八』=小野雅裕・著

 (SB新書・864円)

 副題にある「一千億分の八」とは、銀河系にあるとされる約1000億個の惑星のうち、人類が間近に見たのは、まだ我々の太陽系にある8個しかないことから取った。本書は、その8個の惑星の探査を可能にした技術、そしてそれを生み出した人類の想像力と創造力への賛歌だ。

 著者は、宇宙探査の最前線、米航空宇宙局(NASA)で火星探査ロボットなどの開発にあたる技術者。「宇宙兄弟」で知られ…

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文494文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  2. パチンコで4人の子放置の疑い、両親逮捕 3カ月の三男は留守中に死亡 兵庫県警

  3. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  4. 伊集院静さん、くも膜下出血で倒れる 妻の篠ひろ子さん「予断許さぬ状況」

  5. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです