メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バレーボール

プレミアリーグ プレーオフ 女子 久光、2年ぶりV

 バレーボールプレミアリーグは17日、東京体育館で、2試合制の女子決勝第2戦が行われた。久光製薬がJTに3-0で快勝して2勝として、2季ぶり6度目の優勝を果たした。安定したレシーブから、石井や野本、アキンラデウォらに均等にトスを振り分けてスパイクを決め、終始、圧倒した。最高殊勲選手賞は石井優希(久光製薬)が初受賞した。

 男子決勝のパナソニック-豊田合成の第2戦は18日に東京体育館で行われる。

この記事は有料記事です。

残り535文字(全文732文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「心が騒ぐような情報からは距離を」 相次ぐ著名人の自殺報道、専門家が助言

  2. アゼルバイジャンとアルメニアが軍事衝突 双方に民間人を含む死傷者

  3. 女優の竹内結子さん、都内の自宅で死亡 40歳

  4. 新型コロナ、感染しやすさに地域・民族差なし 遺伝子レベル分析 北大研究チーム

  5. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです