都心で咲く 平年より9日早い

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
開花した標本木のソメイヨシノ=東京都千代田区の靖国神社で2018年3月17日午後3時7分、和田大典撮影
開花した標本木のソメイヨシノ=東京都千代田区の靖国神社で2018年3月17日午後3時7分、和田大典撮影

 気象庁は17日、東京都心で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。平年より9日早く、昨年より4日早い。

 午後2時半ごろ、同庁職員が千代田区の靖国神社境内の標本木で、開花の基準となる5輪の花が開いていることを確認した。周囲にいた市民らから歓声や拍手が起き、早速カメラやスマートフォンを向けていた。

 同庁によると、日本列島はこの日、各地で…

この記事は有料記事です。

残り76文字(全文244文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集