メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んであげて

ゆりの木荘の子どもたち/18

ゆりの木荘の子どもたち 18

 <広げよう おはなしの輪>

 みんなは、ツバキさんの言(こと)葉(ば)にハッと息(いき)をのみました。2人(ふたり)の男(おとこ)の子(こ)たちまで神(しん)妙(みょう)な顔(かお)つきになってツバキさんの顔(かお)を見(み)上(あ)げています。

 戦(せん)争(そう)の始(はじ)まった年(とし)--。昭(しょう)和(わ)16年(ねん)12月(がつ)8日(ようか)、日(に)本(ほん)が真(しん)珠(じゅ)湾(わん)を攻(こう)撃(げき)し、アメリカとイギリスに宣(せん)戦(せん)布(ふ)告(こく)して太(たい)平(へい)洋(よう)戦(せん)争(そう)が始(はじ)まりました。その時(じ)代(だい)を生(い)きてきた、ゆりの木(き)荘(そう)の子(こ)どもたちにとって、それは特(とく)別(べつ)な年(とし)でした。ぽかぽかとお日(ひ)さまの光(ひかり)に照(て)らされていたような毎(まい)日(にち)の上(うえ)に、押(お)し寄(よ)せてくる大(おお)きな黒(くろ)雲(くも)の先(さき)っちょが見(み)えたのが、その年(とし)です。それから後(のち)、戦(せん)争(そう)という黒(くろ)雲(くも)は、あっという間(ま)に、子(こ)どもたちの生(せい)活(かつ)を覆(おお)いつくしてしまったのです。

「最(さい)後(ご)に、カズミちゃんのおばあちゃんの家(いえ)に遊(あそ)びに来(き)た日(ひ)がいつだったか覚(おぼ)えてる?」

この記事は有料記事です。

残り1000文字(全文1618文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 不手際連発の安倍政権に募る不満 「平時と変わらぬ対応」の不人気

  5. 全国移動は6月19日からOK 政府、経済活動再開の指針公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです