山海塾

「卵を立てることから-卵熱」 北九州芸術劇場で25日

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <日曜カルチャー>

 国際的な舞踏集団、山海塾が25日、代表作「卵を立てることから-卵熱(うねつ)」を北九州芸術劇場中劇場(北九州市小倉北区室町)で上演する。

 生命の象徴である卵をモチーフに、受胎、誕生、死、再生の壮大な物語を幻想的に描き出す。卵状のオブジェ、水、砂を効果的に使った演出も凝っている。1986年にパリ市立劇場で初演。今回はリ・ク…

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文431文字)

あわせて読みたい

注目の特集