メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ことばの教室

言語障害児に寄り添い20年 北海道・網走の高川教諭、ブログや本で先生支援

「ことばの教室 基本の『キ』」を手にする著者の高川康さん=札幌市厚別区で

 言語障害児らを対象にした通級指導などの「ことばの教室」を20年以上担当する北海道網走市立中央小学校の教諭、高川康さん(50)が、指導方法や子供との接し方をブログや書籍で発信している。専門知識や経験のない教員が配属され戸惑うケースが全国的に多く、高川さんは「若い先生たちの助けになれば」と話している。【日下部元美】

 ことばの教室は、吃音(きつおん)や、発音が苦手で会話に支障のある子供などが通常学級に通いながら、週…

この記事は有料記事です。

残り1170文字(全文1377文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 強制わいせつ 容疑でTOKIOの山口メンバーを書類送検
  2. 南北首脳 朝鮮戦争「終戦」意思確認へ調整 27日会談
  3. ボクシング 選手苦しむ地獄の減量「最後はレタス1枚」
  4. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
  5. ボクシング 井岡、引退の可能性浮上 背景に父子関係こじれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]