メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

待ち遠しい

/57 作・柴崎友香 題字・画 赤井稚佳

=画・赤井稚佳

前回までのあらすじ

 ゆかりが母屋に妹夫婦たちや春子を集めた賑(にぎ)やかな食事会。沙希はトラブルのあった義理の両親と当たり障りのない話をしている。乾杯の際に沙希の夫の拓矢が到着し、妻の妊娠を喜ぶ気持ちを宣言した。沙希は曖昧な笑みを浮かべる。

人と人との距離

「ねえ、沙希ちゃん。不安なこともたくさんあるでしょうし、元は他人だった者同士が生活していくんだから難しいこともあって当然だけど、せっかく、親戚になった、隣に住んだご縁だとわたしは思うから、できることはさせてもらいたいの。おばさんがでしゃばってうっとうしいかもしれないけど」

 ゆかりは、ゆっくりと確かめるように話した。沙希は、どういう表情をすればいいのか決めかねているようだ…

この記事は有料記事です。

残り2633文字(全文2946文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  5. 「白血病に勝つ…」池江選手の応援凧 滋賀の阿賀神社

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです