メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

待ち遠しい

/57 作・柴崎友香 題字・画 赤井稚佳

=画・赤井稚佳

前回までのあらすじ

 ゆかりが母屋に妹夫婦たちや春子を集めた賑(にぎ)やかな食事会。沙希はトラブルのあった義理の両親と当たり障りのない話をしている。乾杯の際に沙希の夫の拓矢が到着し、妻の妊娠を喜ぶ気持ちを宣言した。沙希は曖昧な笑みを浮かべる。

人と人との距離

「ねえ、沙希ちゃん。不安なこともたくさんあるでしょうし、元は他人だった者同士が生活していくんだから難しいこともあって当然だけど、せっかく、親戚になった、隣に住んだご縁だとわたしは思うから、できることはさせてもらいたいの。おばさんがでしゃばってうっとうしいかもしれないけど」

 ゆかりは、ゆっくりと確かめるように話した。沙希は、どういう表情をすればいいのか決めかねているようだった。

この記事は有料記事です。

残り2630文字(全文2946文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  2. 痴漢 電車扉付近は注意 被害の9割集中 ポスター・女性専用車…警察・交通機関、対策に懸命

  3. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  4. 相模原殺傷 被告に死刑求刑「障害者を殺りく、残忍で冷酷無比」 横浜地裁公判

  5. 相模原市の40代病院職員が感染 死亡した女性を看護 外来診療休診

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです