メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
講演ライブ

どん底で親の愛知った 岐阜・大垣出身の元非行少年 各地で

講演ライブで熱唱する杉山裕太郎さん=愛知県刈谷市の市総合文化センターで3日

 暴走行為を繰り返し覚醒剤にまで手を染めた。杉山裕太郎さん(43)=さいたま市=は全国で講演ライブを開き、そんな過去の過ちを歌い、語る。自らを「魂のボーカリスト」と呼ぶ杉山さんは「悲劇の抑止力になりたい。どん底を経験した自分にしかできないことがある」と話す。

 <覚めることの無い悪夢から逃れるように こんなとこまできてしまったのさ>

 杉山さんは岐阜県大垣市出身。両親は厳格で「小学校低学年までは『優等生のゆうちゃん』」。多忙になる父…

この記事は有料記事です。

残り875文字(全文1091文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やりすぎた 反省している」あおり運転事件で容疑の男 交際相手も全面的に容疑認める

  2. 「表現の不自由」考 「従軍慰安婦はデマ」というデマ 歴史学者、吉見義明氏に聞く

  3. 道具いらず煮干しの解剖 夏休みの自由研究におすすめ

  4. あおり運転か 車止めさせ運転手の顔殴打疑い 42歳男逮捕 岐阜

  5. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです