メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エアレース

日本人初の総合V 皆さんの声援が力に 福島で室屋義秀さん語る /福島

トークショーに参加したエアレースの室屋義秀さん=福島市早稲町の教育文化施設「こむこむ館」で

 「空のF1」と称される小型プロペラ機のタイムレース「レッドブル・エアレース」で昨年、日本人初の年間総合優勝を果たした室屋義秀さん(45)のトークショーが18日、福島市早稲町のこむこむ館であった。市民ら約280人に「世界一を目指す戦いは実力だけでは勝てない。努力や運、ファンの皆さんの応援を含めた総合力の結果だ」と語った。

 室屋さんはレース前に、0・1秒単位で機体の動きや呼吸の仕方を分析装置を使って確認していることを紹介…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文480文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 目黒虐待死 懲役18年求刑された父、涙で「本当に本当にごめんなさい」

  2. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  3. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  4. 「幸楽苑」150店舗を当面休業 台風19号が福島・郡山の工場に影響

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです