メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

近江学園

建て替えへ 障害児施設、22年度完成目指す /滋賀

 県は障害児入所施設の県立近江学園(湖南市)を敷地内で全面的に建て替える方針を決めた。2018年度予算案に調査費800万円を計上し、民間資金を活用する官民連携事業(PPP/PFI)の導入可能性を探る。事業費は40億円を見込み、22年度までの5年間で完成を目指す。快適性を確保するため、児童の居室はすべて個室にする。

 近江学園は「日本の知的障害者福祉の父」と呼ばれた県職員の糸賀一雄氏(1914~68年)が46年に大…

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文466文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
  2. 強制わいせつ 容疑でTOKIOの山口メンバーを書類送検
  3. 山口メンバー書類送検 各テレビ局、出演番組を差し替え
  4. 警視庁 仮面ライダー俳優を再逮捕 強制わいせつ未遂容疑
  5. 北朝鮮 威嚇のち融和 正恩氏の真意は

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]