メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

近江学園

建て替えへ 障害児施設、22年度完成目指す /滋賀

 県は障害児入所施設の県立近江学園(湖南市)を敷地内で全面的に建て替える方針を決めた。2018年度予算案に調査費800万円を計上し、民間資金を活用する官民連携事業(PPP/PFI)の導入可能性を探る。事業費は40億円を見込み、22年度までの5年間で完成を目指す。快適性を確保するため、児童の居室はすべて個室にする。

 近江学園は「日本の知的障害者福祉の父」と呼ばれた県職員の糸賀一雄氏(1914~68年)が46年に大…

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文466文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  3. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです