メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

しまねのひと

国際交流員として隠岐の島に移住 ヴォウォシェン・ヤゴダさん /島根

隠岐ユネスコ世界ジオパーク推進協議会の専門員ヴォウォシェン・ヤゴダさん=隠岐ユネスコ世界ジオパーク推進協議会で、根岸愛実撮影

ヴォウォシェン・ヤゴダさん(27)

 「隠岐ユネスコ世界ジオパーク推進協議会」(隠岐の島町)で専門員として働くポーランド出身のヴォウォシェン・ヤゴダさん(27)は、2016年8月に国際交流員として隠岐の島に移住した。大学で学んだ日本語の語学力を生かし、海外視察の通訳などで活躍している。

 ポーランドの大学で国際関係を学び、ヨーロッパと異なる文化のアジアに興味を持った。中でも島国の日本は「変わっている」と興味を持ち、日本語を専攻。大学院まで進学し、明治から昭和の日本をテーマに論文を書いた。

 ポーランドのクロトシン市と隠岐の島町が2016年から友好都市になり、町はポーランド出身者の国際交流…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです