メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北九州フィルム・コミッション

市内でロケ、撮影協力の米映画「アウトサイダー」上映会 小倉昭和館 /福岡

上映会であいさつする押田プロデューサー

撮影エピソード紹介「刺激的な現場だった」

 北九州フィルム・コミッション(FC)が撮影協力した米国映画「アウトサイダー」(マーチン・ピータ・サンフリト監督)が完成し、動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」で配信されている。地元への感謝を込め、小倉北区魚町の小倉昭和館で16日、劇場プレミア上映会があった。【長谷川容子】

 ロケ地の関係者やエキストラ、公募で当選した人ら計約270人が集まった。押田興将プロデューサー(48…

この記事は有料記事です。

残り509文字(全文725文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反セクハラ 自民・長尾氏、女性議員に「縁遠い方々」
  2. 毎日新聞世論調査 内閣支持率30% 不支持率49%
  3. 白根山 噴石警戒の範囲 湯釜火口1キロに拡大
  4. 東芝 「稼ぎ頭」温存探る 銀行団に「中止」容認論
  5. あおり運転 容疑で元勤務医逮捕 幅寄せでバイク男性重傷

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]