特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

第90回選抜高校野球

富島が甲子園へ出発 主将「星稜戦 万全な状態で」 /宮崎

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
意気込みを語る中川主将(前列中央) 拡大
意気込みを語る中川主将(前列中央)

 <第90回センバツ>

 23日に開幕する第90回記念選抜高校野球大会に出場する富島高校が18日、甲子園に向け出発した。宮崎市の宮崎空港で出発式に臨み、励ましの言葉を受け、中川大輝主将(2年)らが夢の舞台に向けた意気込みを語った。

 この日は学校関係者や保護者らが参加。緊張した面持ちの選手らを前に、馬場隆校長が「富高らしく最後まであきらめない野球で、甲子園が飛躍の舞台になることを期待している」、宝満志郎・毎日新聞宮崎支局長が「平常心で臨んで、全力プレーを望む。全員が元気に笑顔で戻ってきてくれることを願っている」と激励した。また、同空港ビルなどから花束を贈呈された。

 これに対し浜田登監督は「力を遺憾なく発揮して初戦の星稜(石川)戦に何とかして勝ちたい。県民の熱い声援を受けながら甲子園で戦っていきたい」、中川主将は「星稜のピッチャーや野手の分析をして万全な状態で臨みたい」とそれぞれ決意を述べた。

 チームは20日に阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で練習し、22日に開会式リハーサルをする。初戦の星稜戦は大会第7日で、スケジュール通りいけば29日。【田崎春菜】

関連記事

あわせて読みたい