メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

今週のおすすめ紙面 ストーリー/くらしナビ/スポーツ

[PR]

 ◆ストーリー

    福島と生きる柳美里さん 25日・日曜日 1面、ストーリー面

     芥川賞作家、柳美里(ゆうみり)さん(49)が福島県南相馬市小高(おだか)区の自宅の一部を改造し、来月初旬に書店をオープンします。東京電力福島第1原発の20キロ圏内に位置し、2016年7月まで避難指示が出されていた地域です。住民の帰還がなかなか進まない地で、なぜ書店なのか。どうして神奈川県から南相馬市へ移住したのか。現在に至る柳さんの道のりと思いを取材しました。

     ◆くらしナビ

    奪われた私 旧優生保護法を問う 23日・金曜日から くらしナビ面

     今年1月、旧優生保護法下で強制的に不妊手術を受けさせられた女性が国に損害賠償を求める訴訟を起こしました。障害ゆえに周囲から出産を反対され、不妊手術の被害を「我が痛み」と訴える女性たちが地道な活動を続け、被害当事者が声を上げる契機を作りました。不妊手術被害者や障害のある子を育てる親の思いを取材し、3回にわたって掲載します。

     ◆スポーツ

    センバツ熱戦 23日から 1面、スポーツ面など

     選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)が23日、阪神甲子園球場で開幕します。第90回の記念大会となる今回は36校が出場。16日には組み合わせ抽選会が行われ、史上3校目の春連覇を狙う大阪桐蔭(大阪)の初戦の相手は、21世紀枠で出場の伊万里(佐賀)と決まりました。春はセンバツから--紫紺の大優勝旗をつかむのはどこのチームでしょう。


     掲載日や内容は変更することがあります。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

    2. 75歳以上の医療費負担 2割に引き上げ 政府検討

    3. 日韓 日韓 感情的な連鎖断ち切る「蒸し返し」はダメ

    4. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

    5. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです