メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

海難事故

ブイに接触、フェリー停泊 北九州・新門司行き 兵庫・明石沖

 18日午後7時35分ごろ、兵庫県明石市沖約6キロの瀬戸内海で、名門大洋フェリーが運航する「フェリーふくおか2」(9774トン)の船尾付近が鋼鉄製の洋上ブイに接触した。急病の乗客を海保の巡視艇に移す作業中だったといい、損傷状況を確認するため同日深夜まで現場に停泊を続けている。乗客・乗員計約500人に…

この記事は有料記事です。

残り159文字(全文309文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  2. 出た!大阪・梅田で人骨1500体超 別の場にもウメタ?埋葬想定より遅い江戸~明治

  3. シリーズ・疫病と人間 あまりに悠長だ。政権も野党も国民も ファーストリテイリング会長兼社長・柳井正氏

  4. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

  5. 「Hey!Say!JUMP」伊野尾さんがコロナ感染 他メンバーは陰性

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです