メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

集中審議

自民、政権擁護に躍起 改ざん内容矮小化も

参院予算委員会で質問する自民・和田政宗氏=国会内で2018年3月19日午前9時48分、川田雅浩撮影

 学校法人「森友学園」(大阪市)の国有地取引に関する文書改ざん問題で、19日に開かれた参院予算委員会の集中審議。安倍晋三首相も出席する中、午前中に質問に立った自民党議員は批判の矛先を財務省ばかりに向け、首相ら政治家の責任の切り離しに腐心する姿が目立った。識者は「政治の責任にふたをしている」と非難した。

 「『やましいことがあれば国会議員を辞める』という決意は、政治家として肝に銘じておくべきこと。その覚悟がほめられるなら分かるが、批判される意味が分からない」。自民党の和田政宗氏は、昨年2月17日の衆院予算委で「私や妻が関与していたら総理大臣も議員も辞める」と語った首相発言を賛美した。

この記事は有料記事です。

残り710文字(全文1003文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 国内感染、新たに71人 新型コロナ、富山で初確認 志村けんさんら4人死亡

  4. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  5. ORICON NEWS 加藤茶、仲本工事、高木ブー、志村けんさん追悼「非常に悔しいです」「早すぎるよ」[コメント全文]

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです