メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国・全人代

王毅氏が国務委員 副首相級、外相と兼務

19日に新しい内閣が発足する中国・全人代=ロイター

 【北京・河津啓介、赤間清広】中国の全国人民代表大会(全人代=国会)は19日、李克強首相の指名に基づく政府閣僚人事案を承認し、新しい内閣が発足した。王毅外相が国務委員(副首相級)に昇格し、外相と兼務することになった。

 外交を統括してきた楊潔※国務委員(副首相級)は昨年10月の第19回共産党大会で最高指導部に次ぐ政治局員に昇格。今回は国務委員を外れた。

 副首相に党内で経済政策を担ってきた劉鶴・党中央財経指導グループ弁公室主任が就任した。劉氏は習氏の「…

この記事は有料記事です。

残り364文字(全文590文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ジオラマで表現したいのは『機動戦士ガンダム第08MS小隊』の“泥臭さ”、「ザクが最も輝くのは裏方の役回り」

  2. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  3. 政宗の隠し子宛て書状か 佐沼亘理家の初代当主へ 宮城

  4. ラグビーW杯、「旭日旗」騒動なしのなぜ?

  5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです