メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

太陽の塔

19日公開 記念式典でドリカムライブ

太陽の塔の内部公開を記念したライブで、「大阪LOVER」などの楽曲を披露した「ドリームズ・カム・トゥルー」=18日、大阪府吹田市の万博記念公園で

 約半世紀を経て19日から「太陽の塔」(大阪府吹田市)の一般公開が始まるのを前に、万博記念公園で18日、記念式典が開かれた。1970年大阪万博で塔の案内係を務めた約20人や、再生事業の関係者が出席。太陽の塔が登場する曲もある人気音楽グループ「ドリームズ・カム・トゥルー」(ドリカム)の記念ライブもあり、機運を盛り上げた。

 式典で松井一郎知事は「太陽の塔の復活は2025年国際博覧会(万博)誘致の追い風になる」とあいさつ。ドリカムのメンバーも参加したテープカットの後、出席者らが塔の内部を見学した。

 元案内係で兵庫県西宮市の主婦、大林利恵子さん(68)は「懐かしかった。昔より照明が鮮やかで明るくなった気がした」と話した。【藤顕一郎】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  2. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  3. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  4. カジノ法 立憲愛知県連が誘致検討の大村知事をけん制
  5. アクセス 復興相、軽くない? 今村氏「自主避難は自己責任」 暴言・放言・スキャンダル 「入閣調整ポスト」指摘も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]