メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ゴーン前会長の保釈認める 東京地裁 保証金5億円
明石沖

フェリーがブイ接触、動けず けが人なし

 18日午後7時35分ごろ、兵庫県明石市沖約6キロの瀬戸内海で、大阪南港(大阪市)発新門司港(北九州市)行きの「フェリーふくおか2」(9774トン、積載車両130台)の船尾付近が鋼鉄製のブイ(高さ約10.6メートル)と接触。二つあるスクリューのうち一つが破損した可能性があるため動けなくなり、19日午後1時現在、立ち往生が続いている。乗客・乗員計約500人にけがはない。

 フェリーを運航する名門大洋フェリーは19日午前11時半ごろから潜水してスクリューの状況を調べており…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 新潟県知事、NGT起用を「保留」9月の国民文化祭契約

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです