連載

特集ワイド

「人だかりがする」ニュースを目指して、読み応え十分の記事をラインアップ。

連載一覧

特集ワイド

学生街の不動産店 3日間密着して見えたもの 自立の春、そっと背を押す親心

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
不動産店「ASTAGE」には新生活を始める人たちが部屋探しに訪れていた=東京都世田谷区で10日、宮間俊樹撮影
不動産店「ASTAGE」には新生活を始める人たちが部屋探しに訪れていた=東京都世田谷区で10日、宮間俊樹撮影

 万感胸に迫る春が来る。入学、就職だけではなく、住み慣れた場所を離れる人も多い。旅立ちには、人それぞれに決意がある。東京都内の学生街にある不動産店に3日間密着すると、人生の新たな一歩を踏み出す人たちの思いが見えてきた。【鈴木梢】

 明大前駅(東京都世田谷区)の周辺を見渡すと、ファストフード店やラーメン店が目に付く。近くに明治大の和泉キャンパスがある学生街。京王線と井の頭線の交差駅で、新宿や渋谷へのアクセスがいい。そのため、駅前には15軒ほどの不動産店がひしめく激戦区となっている。

 地域に根ざした不動産店「ASTAGE(アステージ)」のL字形のカウンターには、インターネットに掲載された物件情報の写真を頼りに来店する人たちが並ぶ。

この記事は有料記事です。

残り2597文字(全文2913文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集