メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

藤井六段、節目 中学卒業「さらなる高みへ」

 将棋の最年少棋士、藤井聡太六段(15)が通う名古屋大学教育学部付属中学・高校(名古屋市千種区)の修了式が20日あり、中学3年生で卒業に当たる藤井六段は日本将棋連盟を通じて「卒業という一つの節目に際し、気持ちを新たにさらなる高みを目指していく所存です」とコメントした。

 藤井六段は中学2年だった2016年10…

この記事は有料記事です。

残り151文字(全文305文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 原爆写真カラー化 がれき画像500枚学習 記憶すり合せ
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  5. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです