メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

妊娠SOS

受け止めて 赤ちゃんポスト関係者、前橋で講演 「相談窓口を群馬にも」 /群馬

全国から「こうのとりのゆりかご」に預け入れがある状況について「本当の支援が行き届いていないから、思いあまって連れてきた」と指摘する田尻さん

 親が育てられない子どもを匿名で預け入れる「こうのとりのゆりかご(赤ちゃんポスト)」を運営する慈恵病院(熊本市)元看護部長の田尻由貴子さんが18日、前橋市内で講演した。慈恵病院には思いがけない妊娠に関して関東からの電話相談も多く寄せられるが、距離が離れていると継続した支援が難しいため、「群馬にも相談窓口を作って」と訴えた。【山本有紀】

 「こうのとりのゆりかご」は2007年、慈恵病院内に開設された。05~06年に熊本県内で3件の乳児遺…

この記事は有料記事です。

残り796文字(全文1014文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  2. ORICON NEWS 『ドラえもん』1巻、21世紀で最大の単月実売数 55.5万部「0巻」効果で新たなブーム

  3. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

  4. 最後のセンター試験、開始 志願者55万人 21年から大学入学共通テストに

  5. 墜落の737MAX、ソフトにまた不具合 運航再開遅れる可能性 ボーイング公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです