メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

CFで復興支援へ 福島の事業者と交流会 /東京

伊達氏ゆかりの地を武将姿でPRする阿武隈急行沿線開発推進協議会のメンバー=中央区内で

 東日本大震災からの復興を応援したい人と福島県内の事業者をマッチングさせるため、県がインターネットで資金を募るクラウドファンディング(CF)を紹介する「チャレンジ!ふくしま創生プロジェクト」に採択された地元事業者と、復興を支援したい人との交流会が16日、中央区で開かれた。

 県は東京のファンド運営会社「ミュージックセキュリティーズ」に委託して、CFサイトを開設。事業収入から配当を得る「投資型」と、事業者から商品などを買って復興を支援する「購入型」でそれぞれ事業者を募り、CF開始に必要な手数料の一部を補助している。

 「購入型」では、毎日新聞が運営に携わるCFサイト「MOTTAINAIもっと」(https://mo…

この記事は有料記事です。

残り382文字(全文690文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査
  4. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  5. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです