メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

兵庫の会社

これが自慢の… アシックス 作業用靴 現場から高い評価 /兵庫

18年春夏の新商品を持つ挑戦者たち(左・郡山、右・木村)。これからも快適性とカラフルなデザインで現場を支える

 「スポーツでつちかった知的技術により、質の高いライフスタイルを創造する」。このビジョンを掲げ、アシックス(本社・神戸市中央区)はさまざまなスポーツシーンで競技者をサポートしている。その技術は多様な製品に応用され、ビジネスシューズやキッズ用シューズのほか、機能訓練特化型デイサービスなどを扱う健康快適事業は社会課題の解決にも寄与している。その中で特に売り上げ好調なのが「滑りにくい」「つまづきにくい」と働く現場で高い評価を得ている作業用靴だ。

 アシックスが作業用靴の展開を始めたのは1999年。安全性とともに、スポーツ用品の知的技術を生かした…

この記事は有料記事です。

残り1403文字(全文1674文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  2. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
  3. ORICON NEWS 『名探偵ピカチュウ』米興行、予想を上回る好成績 「ゲーム原作映画はヒットしない」定説を覆す?
  4. WEB CARTOP [譲らないのも道交法違反]後ろから速いクルマが迫ってきたときはどうする?
  5. 屋久島豪雨「命の危険感じた」 車中で一夜、下山の男性

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです