メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街・ひと・物語

生きる知恵と力、高めたい リベルタ学舎代表・湯川カナさん /兵庫

スタッフと打ち合わせをする湯川カナさん(右)=神戸市中央区江戸町のリベルタ学舎で、元田禎撮影

 一般社団法人「リベルタ学舎」(神戸市中央区)は「生きる知恵と力を高める」を理念に、主婦による議員への政策イベントを開いたり、主婦や若者の仕事創出を目的としたサロンを開設するなど多彩な取り組みを実践する。湯川カナ代表(44)は「全ての大人が今を幸せに生きれば、きっと全ての子どもが未来に希望を持てる。そのチャレンジの場を作りたい」と語る。

 幼い頃は鍵っ子で、本を読んでいると寂しさが紛れた。小学校の卒業文集に「童話作家になる」とつづったの…

この記事は有料記事です。

残り499文字(全文718文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車田 丸い田んぼで輪を画くように田植え
  2. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」
  3. 長野・城山動物園 「キモ可愛い」サルのキーホルダー
  4. 加計学園 謝罪、説明なし「あり得ぬ」 愛媛知事が批判
  5. 森友 音声データに残る発言 交渉記録からなぜ欠落

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]