特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

第90回選抜高校野球

憧れの舞台踏みしめ 智弁学園が甲子園練習 /奈良

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
グラウンドに駆け出す智弁学園の選手たち=阪神甲子園球場で、久保玲撮影
グラウンドに駆け出す智弁学園の選手たち=阪神甲子園球場で、久保玲撮影

 <センバツ2018>

 23日開幕のセンバツを前に、智弁学園は19日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で練習に臨んだ。時折小雨の降る同日午後、練習開始を告げるサイレンが鳴り、小口仁太郎主将(2年)が「元気出して行こう」と声を掛けると、選手たちは憧れの舞台へと駆け出した。

 練習では、ほとんどの時間を守備練習に費やした。亀岡秀郎コーチのノックに、選手たちは素早い動きを見せた。キャッチボールをする姿やバットを握った選手が打たずに球の軌道を目で追う姿も見られた。

 「守りからリズムを作るチームなので、甲子園でもしっかりと練習した」と小口主将。藤村健太選手(1年)は「思っていたよりもグラウンドが小さく見えた。打球を遠くに飛ばしたい」、柳田健太郎選手(同)も「憧れの舞台を踏めたことはすごくうれしい」と笑顔を見せた。【佐藤英里奈】

関連記事

あわせて読みたい