寄付

創業者の故郷、平戸に100万円 物流の山九 /長崎

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 物流大手の山九(さんきゅう)(東京都)が19日、創業者の出身地である平戸市に100万円を寄付した。市が計画する戸石川公園(仮称)の整備に活用される。

 中村公大(きみひろ)社長(41)が市役所で黒田成彦市長に寄付の目録を手渡した。同社は創業者の中村精七郎氏の生家跡にある研修施設「山九平戸錬成館」を今…

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文364文字)

あわせて読みたい

注目の特集