メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友学園

国有地売却問題 文書改ざん 自民・和田氏が理財局長攻撃 太田氏、怒りにふるえ否定

自民・和田政宗氏の質問に声を強めて答弁する財務省の太田充理財局長=国会内で19日、川田雅浩撮影

「民主党政権で首相秘書官、だから変な答弁?」

 19日の参院予算委員会で、自民党の和田政宗氏が財務省の太田充理財局長を攻撃し、太田氏が気色ばんで反論する場面があった。

 太田氏は文書改ざん問題の担当局長。16日の同委では、改ざんの背景に首相答弁の影響があったかを問われて「政府全体の答弁は気にしていた」と答弁。これは「財務省だけの問題」に議論を封じ込めようとする首相官邸や与党の筋書きからは外れたものだった。

 和田氏は19日の同委で「まさかとは思いますけど、太田理財局長は民主党政権時代に野田総理(佳彦前首相…

この記事は有料記事です。

残り506文字(全文758文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 阿波踊り 閉幕 騒動よそに熱気あふれる
  2. 阿波踊り 熱気受け総踊り強行 絶賛、批判の声交錯 徳島市自粛再要請 会場に怒号、一時騒然 /徳島
  3. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  4. 夏の高校野球 報徳学園が8強一番乗り 愛工大名電降す
  5. 羽生結弦選手 映画「殿、利息でござる!」は“例外出演” 出演快諾の理由と熱い思い明かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです