メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食・FOOD

たっぷり春野菜 苦みと香りがアクセント

 <くらしナビ ライフスタイル>

 春がやって来た。体の不調を覚えやすいこの時期、旬の野菜から元気をもらいたい。春野菜がおいしく食べられるレシピを、料理研究家の河合真理さんに教えてもらった。

 「春野菜の魅力は、独特の苦みと香り」と話す河合さんがまず勧めるのは、生でたっぷり味わえる「千切りサラダ」だ。「スライサーも使いながら、野菜をまるごと千切りにして。ドレッシングはアクセントがあったほうがおいしい」。今回はカラシを利かせたが、シンプルなドレッシングなら黒コショウを多めにひいてもいい。

 ウドは穂先がおいしいので、捨てずにさっとゆでて、仕上げにあしらう。食べる時に全体をよくあえて、シャ…

この記事は有料記事です。

残り1732文字(全文2025文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  4. 「白血病に勝つ…」池江選手の応援凧 滋賀の阿賀神社
  5. 前夕張市長の鈴木氏が先行、元衆院議員の石川氏が追う 北海道知事選・毎日新聞電話調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです