メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食・FOOD

たっぷり春野菜 苦みと香りがアクセント

 <くらしナビ ライフスタイル>

 春がやって来た。体の不調を覚えやすいこの時期、旬の野菜から元気をもらいたい。春野菜がおいしく食べられるレシピを、料理研究家の河合真理さんに教えてもらった。

 「春野菜の魅力は、独特の苦みと香り」と話す河合さんがまず勧めるのは、生でたっぷり味わえる「千切りサラダ」だ。「スライサーも使いながら、野菜をまるごと千切りにして。ドレッシングはアクセントがあったほうがおいしい」。今回はカラシを利かせたが、シンプルなドレッシングなら黒コショウを多めにひいてもいい。

 ウドは穂先がおいしいので、捨てずにさっとゆでて、仕上げにあしらう。食べる時に全体をよくあえて、シャ…

この記事は有料記事です。

残り1732文字(全文2025文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクハラ疑惑 麻生財務相「はめられたとの意見ある」
  2. 衣笠さん死去 「江夏の21球」支えた沈着さ
  3. 衣笠祥雄さん死去 2215試合連続出場、不屈の闘志
  4. はしか 病院で拡大 愛知県、5人目感染を発表
  5. 自民 竹下亘氏「辞めるのも一つだ」麻生財務相の責任で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]