メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食・FOOD

たっぷり春野菜 苦みと香りがアクセント

 <くらしナビ ライフスタイル>

 春がやって来た。体の不調を覚えやすいこの時期、旬の野菜から元気をもらいたい。春野菜がおいしく食べられるレシピを、料理研究家の河合真理さんに教えてもらった。

 「春野菜の魅力は、独特の苦みと香り」と話す河合さんがまず勧めるのは、生でたっぷり味わえる「千切りサラダ」だ。「スライサーも使いながら、野菜をまるごと千切りにして。ドレッシングはアクセントがあったほうがおいしい」。今回はカラシを利かせたが、シンプルなドレッシングなら黒コショウを多めにひいてもいい。

 ウドは穂先がおいしいので、捨てずにさっとゆでて、仕上げにあしらう。食べる時に全体をよくあえて、シャ…

この記事は有料記事です。

残り1732文字(全文2025文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アクセス 復興相、軽くない? 今村氏「自主避難は自己責任」 暴言・放言・スキャンダル 「入閣調整ポスト」指摘も
  2. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  3. カジノ法成立 それどころでは…被災地では嘆きの声
  4. 質問なるほドリ 歌丸さん、どんな病気だった? 慢性閉塞性肺疾患 患者の9割喫煙者=回答・高野聡
  5. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]