メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR東日本

「四季島」冬コース今季最後の運転

鳴子の雪山を背に走る「四季島」=宮城県大崎市のJR陸羽東線川渡温泉-池月駅間で2018年3月19日、山田研撮影

 JR東日本の豪華寝台列車「四季島」が東北を2泊3日の日程で巡る「冬コース」の今季最後の運転があり、19日は陸羽東線などを走った。

 冬コースでの運行は昨年12月から計16回あった。宮城県大崎市全域の住民延べ800人が当番制で、四季島が停車する同線鳴子温泉駅や沿線で乗客の出迎えや見送りを実施。また、車…

この記事は有料記事です。

残り139文字(全文289文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  3. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 声なき声を捕捉せよ コロナと連動する菅内閣支持率

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです