メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水フォーラム

皇太子さま基調講演「21世紀の繁栄を」

 【ブラジリア高島博之】皇太子さまは19日午後(日本時間20日午前)、ブラジルの首都ブラジリアで開かれている「第8回世界水フォーラム」で基調講演し、「21世紀は水の世紀であると言われていますが、その言葉が一つ進み、21世紀は水による繁栄、平和そして幸福の世紀であったと後世の人々に呼ばれることとなるよう願っています」と述べられた。

 講演の題は「繁栄・平和・幸福のための水」で、英語で講演した。皇太子さまは「地球規模で発生する自然の脅威に対抗するため、国際社会は結束して対処していく必要がある」と訴え、「水災害や干ばつ、地域の不安定化などによって最も大きく影響を受けるのは女性や子供、お年寄りやハンディキャップのある人たちなど、社会的に弱い立場にある人々です」と語った。

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文531文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

  3. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 見る探る 「これはいじめではないか…」アンジャッシュ・渡部建さんの謝罪会見に行ってみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです