メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
森友文書改ざん

理財局長「夫人ゆえに昭恵氏名前載った」

参院予算委員会の質問が終わり、会話する安倍晋三首相(左)と麻生太郎財務相=国会内で2018年3月19日午後5時17分、川田雅浩撮影

参院予算委・集中審議 安倍首相、そんたく有無答えず

 安倍晋三首相は19日の参院予算委員会集中審議で、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書改ざん問題を巡り、自身へのそんたくが影響したかどうかについて「書き換えた本人に聞かないと分からない」と明言を避けた。自身や妻昭恵氏の改ざんへの関与はないと強調した。一方、財務省の太田充理財局長は、文書の昭恵氏に関する記述が「首相夫人ということで(載った)と思う」と述べ、そんたくが働いた可能性を否定しなかった。

 首相は改ざん問題を改めて陳謝した上で、「財務省理財局内や(近畿)財務局内の決裁文書の存在すら知らな…

この記事は有料記事です。

残り590文字(全文870文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訪日客人気スポット「チームラボ」菅長官が視察「来年は4000万人に」

  2. カジノ誘致 横浜市が表明へ 林市長、週内にも

  3. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  4. 社会 甲子園のツタ、復活せず 全体覆うのにあと10年 耐震工事で一時撤去

  5. 移転する「おふくろの味」警察署長が感謝状 滋賀・高島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです