皇室

両陛下が銅鏡を贈る 奈良の橿原神宮に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
天皇、皇后両陛下が贈られた銅鏡と鏡箱(宮内庁提供)
天皇、皇后両陛下が贈られた銅鏡と鏡箱(宮内庁提供)

 宮内庁は19日、天皇、皇后両陛下が奈良県橿原市の橿原神宮に銅鏡を贈られたと発表した。両陛下は神武天皇の没後2600年とされる2016年、神武天皇をまつる同神宮などを参拝した。同庁によると、その際に両陛下が鏡を贈る意向を示したという。

 鏡は青銅製で直径約24センチの円形。京都市の鋳物工が制作し、鏡背…

この記事は有料記事です。

残り93文字(全文243文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集