メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

北海道が当時のカルテなど記録保全要請へ

北海道内全ての医療機関と全179市町村に対し

 北海道は、旧優生保護法(1948~96年)下で実施された障害者らへの強制不妊手術の記録を確認するため、道内全ての医療機関と全179市町村に対し、当時のカルテや診療記録、福祉関連記録の保全を図るよう要請する方針を決めた。全国最多とされる道内の強制手術件数2593人のうち、手術記録が確認されたのは12%にすぎず、道庁など道関連施設の調査だけでは限界と判断した。医療機関などに保全を求めるのは異例。

 また、道内で手術を受けた本人が死亡している場合、親族が情報開示請求できるよう請求対象者の拡大を検討…

この記事は有料記事です。

残り542文字(全文812文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです